西宮・芦屋のパーソナルトレーニング

2022/2/2

在宅ワークで気をつけたい正しい姿勢

こんにちは🌞

西宮・芦屋・苦楽園でパーソナルトレーニングジム&治療院をしております。

balanceBody(バランスボディ)です🐸

 

今回は皆さんがわかっていても無意識にしているのではないでしょうか、足を組むデメリットについてです。

 

~人が椅子に座ると足を組む理由~

人が椅子に座ると足を組む理由は、身体的なものと、心理的なものがあります。主なものは以下の3つです。

 

・長時間の同じ姿勢からくる疲れを解消させるため

どんなに正しい姿勢で座っていても、長時間座っていれば、座面に接しているお尻が痛くなるものです。足を組めば、片側のお尻が浮きますから、同じ姿勢からくるだるさを多少は解消できます。また、背筋を伸ばして座るのも辛くなってくるため、足を組みつつ背もたれに強く寄りかかったり、前にかがみこんで猫背になったりしがちです。

 

 

・すでに歪んだ体のバランスを保つため

長年の足組み生活によって、すでに体が歪んでいる可能性があります。つまり、身体が足を組むのに都合のいいように歪んでしまったため、座っているとき足を組んでいないと「どうも居心地が悪い」と感じるのでです。

 

・心理的な理由から

心理面が影響していると説く専門家は少なくありません。例えば、話している相手から体をそらす形で足を組んでいれば、その話、あるいは相手に興味がない心理を表しているという説があります。また、集中力が欠けているサインだという説もあります。

 

また、足を組むことで骨盤にも影響が出てきます。

外ももが張って脚が太くなる、垂れ尻の原因になる、腰痛の原因になるなど、さまざまな影響が出てきます。

 

足を組むのをやめ、正しい座り方をしましょう!

1、両足裏全体を床につける

2、左右のお尻に均等に体重が乗るようにする

3、椅子に深く腰掛け、背もたれに寄りかかる

 

日頃の意識が体を変えていきます!!

小さな意識の積み重ねが大切になってきます。日頃から意識を変え歪みのないボディラインを実現させましょう!