西宮・芦屋のパーソナルトレーニング

2022/1/28

自分の足を知ろう

こんにちは🌞

西宮・芦屋・苦楽園でパーソナルトレーニングジム&治療院をしております。

balanceBody(バランスボディ)です🐸

 

今回は、【足を見る方法】をお届けします。

 

🔶私たちの足

私たちの足の骨は両脚で56本あり、身体全体の骨の「25%」が集中しています。

骨が多い足は、それに比例して靭帯や腱の数も多く非常に複雑な構造をしており、その非常に複雑な構造を無意識に可動させることで、身体全体を支えてくれることができる優秀な器官です。

 

 

🔶足の弱さ

足は無意識に複雑な動きをして身体の支えてくてれる半面、足元の環境が悪くなると足の骨格構造が崩れ、適切な動きができず負担が急激に増えてしまいます。

統計によると、8割以上の方が過回内(偏平)していると言われています。

 

 

🔶足を後ろから評価する

足を後ろから見てみましょう。見るポイントは2つです。

✔️評価ポイント

①脛の骨(アキレス腱)に対する踵の骨の角度。

②足先の内側と外側の見えている割合。

 

脛(アキレス腱)と踵の骨が①まっすぐではなく曲がっていたり②足先の内側や外側だけが見えている方は、足の骨格構造が崩れてしまっている状態にあります。

 
           
 
 
理想的な足:オーソティクスに乗った足で見てみる。

理想的な足は、脛(アキレス腱)に対して踵がまっすぐで足先の内側と外側が均等に見えます。

 

2022年を歩むために、まずは自分の足を知ることから始めていきましょう。

 

balanceBodyではインソール測定も行なっております。

 

✴︎✴︎悩みのあなたに合ったオーダーメイドインソールをご提供させてください✴︎✴︎

歩き方や身体の歪みは人それぞれです。
立った時の重心、歩いてる時どこに力が加わっているかなどを知る事ができます。

 

この機会にぜひオーダーメイドインソールを作ってみてはいかがでしょうか?

 

<引用>

newsletter

http://feetindesign.jp/