西宮・芦屋のパーソナルトレーニング

2021/12/11

子供の足を守ろう!!

こんにちは🌞

西宮・芦屋・苦楽園でパーソナルトレーニングジム&治療院をしております。

balanceBody(バランスボディ)です🐸

 

子供たちの足は非常に脆く、シューズの環境が非常に重要と言えます。

今回は子供たちの足の保護にフォーカスしてみましょう。

 

🔶子供の足

子供の足は良くも悪くも柔軟性が高く、少しくらいのトラブルでは痛みを訴えることはまずありません。

万が一「足が痛い」と言った場合には、相当過酷な状態にある可能性が高く、注意深く見守る必要があります。

 

 

🔶子供の足の成長

足の長さ(レングス)は、2歳ごろまでは1年に2㎝程度伸びていきます。また、乳幼児は足の骨がまだ形成されておらず、とても柔らかい状態にあり男の子は15歳前後、女の子は12歳前後で足の骨格が出来上がってきます。

 

🔶正しい靴選びでトラブル回避

子供の時は足の成長速度が早く、一般的には大きめのシューズを選びがちですが、この時期こそ適切なシューズサイズの選定を怠ると、後々大きなトラブルに繋がるリスクが高まります。

足は子供の身体の成長を支えるための土台ですので、年に2~3回は靴のサイズを見直す必要があります。

購入時はもちろん、定期的に靴のサイズを確認することで、子供の足のトラブルを回避しましょう。

 

~子供の靴のサイズの選び方~

サイズの選び方は、シューズに元々入っている中敷きを抜いて確認しましょう。

抜いた中敷きの上に、踵を合わせて子供に立ってもらいます。

その時の足先の残りの生地が、5~7㎜のものを選びましょう。

 

 

balanceBodyではインソール測定も行なっております。

 

✴︎✴︎悩みのあなたに合ったオーダーメイドインソールをご提供させてください✴︎✴︎

歩き方や身体の歪みは人それぞれです。
立った時の重心、歩いてる時どこに力が加わっているかなどを知る事ができます。

 

この機会にぜひオーダーメイドインソールを作ってみてはいかがでしょうか?

 

<引用>

newsletter

http://feetindesign.jp/