西宮・芦屋のパーソナルトレーニング

2021/10/11

セット間休息は長い方がいいのか、短い方がいいのか

 

こんにちは。

西宮・芦屋・苦楽園でパーソナルトレーニングジム&治療院をしております。

balanceBody (バランスボディ)です🐸

 

今回はトレーニングのセット間の休息時間についてお話しします。

 

トレーニングをしていると、セット間の休憩の時間がありますがその休憩の時間は一体どれほど休めば良いのでしょうか?

トレーニングを定期的にしている人の場合

大体1分程度の休息時間がいいと言われていましたが、最近の研究では3分程度休んだ方が2セット目以降の容量が大きくできるトレーニングの質が向上するためと考えられます。

一般論として、トレーニングの質を低下させていますほどセット間休息時間を短くすることはよくありません。

なぜ、このようなことが言われているかというとホルモンの影響が大きいようです。

 

・効率的なトレーニングのために

 

負荷強度や容量を減らさずにセット間休息時間だけを短縮することが不可能なことにあります。

長いセット間休息時間が直ちに推奨されるのかというとそう単純ではありません。

現実的な視点で見ると、1時間にこなせるセット数は5分間のセット間休息時間で10セット程度、3分間のセット間休息時間では15セット程度ですこれでは効率の良いトレーニングとは言えません。

『トレーニングの質を維持するために、セット間休息時間は2〜3分程度とる』が一番良いのかもしれません。