西宮・芦屋のパーソナルトレーニング

2021/10/9

タオルギャザー

こんにちは🌞

西宮・芦屋・苦楽園でパーソナルトレーニングジム&治療院をしております。

balancebody(バランスボディ)です🐸

 

 

本日は足首の捻挫や下肢の怪我後よくリハビリで用いられる「タオルギャザー」についてお話をしていこうと思います!

 

タオルギャザーとは、足趾でタオルをギュッと握って離すを繰り返して行うとても簡単なメニューとなっています。

 

足部の拘縮予防、足裏の感覚を取り戻すなどの目的としてタオルギャザーを選択して実施する方は多いと思います!

 

とても簡単にどこでも誰でも行えるエクササイズ。

しかし、足首の角度を変えて行うだけで、より効果的に実施することができます☝️

それは、足趾の内在筋をより効果的に狙っていくことができます。

 

まず内在筋とは・・・

立っているとき全般に活動していて、床面を蹴り出す力とは違い、足部にかかる圧を吸収し、床面に対して足部を安定化させるための働きがあります。

 

内在筋が機能することによって、立っている時、踏ん張っている時の安定化が向上するため

スポーツのパフォーマンス向上、転倒防止、むくみ改善などに効果的となっています。

 

 

ではより内在筋を優位に行う方法とは・・・

足首を底屈位で実施するということです。かかとが身体から少し離れて行っている状態です。

 

身体に近いと(背屈位)足首の外在筋といって脛の前の筋肉や、後ろの筋肉など内在筋より少し大きな筋肉が働きます。

足部を安定させる機能がある内在筋を優位に鍛えることによって、より身体の機能向上につながります。

 

 

皆さんも是非試してみてくださいね☝️