西宮・芦屋のパーソナルトレーニング

2021/8/6

糖質ダイエットの方法

 

こんにちは😃

西宮・芦屋・苦楽園でパーソナルトレーニングジム&治療院をしております

balanceBody (バランスボディ)です🐸

 

糖質ダイエットに興味があるけど、イマイチやり方がよくわからない…という方に、今日から実践できる方法をお伝えします。

そもそも、糖質ダイエットとは何を行うことなのでしょうか?

普通に食事しているだけで糖質はたくさん摂取しています。その糖質の量を減らす、つまり制限することを糖質制限と言いますが、実践するとダイエット効果があると言われています。

摂取した糖質は全身の細胞に送られてエネルギー源として利用されます。しかし、摂取量が多すぎると、エネルギーとして使われず余った糖質は脂肪細胞で脂肪となって蓄積されます。

 

・糖質ダイエットの注意点

ある特定の食材や食事は絶対に食べないとか、逆にそればっかり食べるといった偏食もしないでください。食事はバランスが大切です。糖質も同様で、適切に摂取する必要があります。そして、かロリーが不足しては健康的なダイエットはできませんので、食事の全体量を減らさないようにしましょう。

 

・糖質の多い食材

食品素材としては、穀物、芋類、糖蜜類、一部の野菜や果物などに多く含まれています。これらの多くが、とりたてて甘くないので『糖質=甘い』というイメージからはずれていますが、糖質を多く含んでいます。

 

・糖質の少ない食材

食品素材としては、肉類、魚介類、卵、油脂類、大豆、きのこ類、海藻類などは糖質が少ない食品です。

加工食品では、これら糖質の少ない食品をメイン食材として使っていても、それ以外の原料に糖質を多く含んでいることがよくありますので、栄養成分表示で確認すると良いでしょう。栄養成分表示に「糖質」の表示がない場合は、「炭水化物」の表示値を参考にしてください(炭水化物には、糖質ではない食物繊維も含まれます)。

 

・やってはいけないこと

糖質制限ダイエットを実践するということは、普段の食事から主食を減らすことになります。その結果、摂取カロリーが減ってしまいますので、主食を減らした分は、副菜をしっかり食べるようにしましょう。もし、摂取カロリーが大幅に減った状態が続くと、普段の生活エネルギーが確保できなくなった身体は、筋肉を分解してエネルギーを生み出すようになります。つまり、筋肉がどんどん減っていきますので、それに伴って基礎代謝も減退します。つまり、不健康にやせ細った状態になってしまいます。そうならないためにも、たんぱく質や油は積極的に摂るようにしましょう。プロテインなどの高たんぱく食品を活用するのもいいですね。糖質制限していれば、普通に満腹になるまで食べても、そのせいで太ることはありませんのでご安心を。

 

糖質制限はダイエットにはかなり効果のある方法ですが、あまり極端に制限しないように気をつけましょう!!!!