西宮・芦屋のパーソナルトレーニング

2021/7/28

疲労骨折について

こんにちは。

西宮、芦屋、苦楽園でパーソナルトレーニングジム&治療院をしております。

balanceBody 『バランスボディ』です🐸

 

 

今回は、疲労骨折の原因や予防についてのお話です。

 

いつの間にか起こっているかもしれない疲労骨折、中々ひかない痛みを感じることはありませんか?

もしかするとその痛み、疲労骨折かもしれません。

 

疲労骨折とは?

疲労骨折とは骨に疲労が蓄積されることが原因で起こる骨折です。

同じ動作を繰り返し行ったり、体の一部に軽い衝撃が継続的にかかることで、ひびが入ったりひどい場合には完全な骨折につながることもあります。

 

起こりやすい原因

骨自体がもろくなると、負荷や疲労に耐えられなくなってしまいます。

他にも、

・スポーツやトレーニングでの運動強度の急激な変化

・日常生活で体の同じ部分に集中的に負荷をかけている

・栄養不足

・女性特有の疾患、ホルモンバランスの乱れ

 

速いスピードやジャンプなど、同じ部位に大きな負荷がかかる種目に多く、筋力、技術、柔軟性の不足があるとさらに骨への負荷が増大します。

また、栄養不足からくる疲労骨折もあります。

タンパク質に含まれるコラーゲンはカルシウム・リン・マグネシウムなどのミネラルが組み合わされて骨の強度・弾力・耐性を作り出しているので、不足すると骨自体がもろくなり、骨折のリスクが高まります。

 

疲労骨折を起こしやすい部分

疲労骨折は下半身の骨に発症することが多く、中でも、脛骨『すね』中足骨『足の甲』に起こりやすいです。

骨がもろくなっている段階で痛みを感じる場合もあれば、完全に骨折に至ってからはじめて気づく場合もあります。

 

治療方法

疲労骨折は自覚症状のないまま進行している場合があります。

少しでも、痛みがあれば診断、治療を受けましょう!

完治するまで、2〜3ヶ月で完治するものから、手術・リハビリなどを経て6ヶ月以上かかる場合もあります。

 

疲労骨折は、体が弱っていなくても強い運動負荷疲労など予期していないことで起こってしまいます。

痛み箇所があれば早めに医療機関を受診し早期発見につなげることが大切です。

 

バランスボディでは、

怪我の予防、治療も行っております、

今までもう治らないかもと我慢していた痛みが取れれば生活は大きく変わります!

一度、トレーニング・治療を体験してみてください。