西宮・芦屋のパーソナルトレーニング

2021/7/12

足がつる

こんにちは🌞

西宮・芦屋でパーソナルトレーニングジム&治療院をしております。

balanceBody(バランスボディ)です🐸

 

最近よく聞耳にする足がつる。

皆さん足がつる経験はありますか?誰にでも起こりうるこむら返り。

運動時だけでなく、就寝中に突然足がつった驚きと痛みで目が覚めることもありますよね。

 

急に体を動かしたときに起こりやすい症状ですが、栄養不足や水分不足、冷え、熱中症、急激な寒暖差が原因で起こることがあります。

たまに発生するくらいならそこまで気になりませんが、足を酷使させたわけでもないのに生活に支障をきたすほど頻繁に起きる場合、筋肉疲労以外にどんな原因が考えらえられるのでしょうか。

 

なぜ足がつるのでしょうか?

 

〜足がつる原因〜

足がつるのは筋肉痙攣の一種です。筋肉やその周りの筋や腱が許容範囲より伸びてしまうことで起きると考えられています。

この筋肉の痙攣は発汗などによる脱水とミネラル不足や神経の異常反射などが原因となって起こります。また、極度の疲労によって筋肉が異常収縮を起こすことで痙攣が起こる場合もあるようです。

運動で足がつる場合は水分不足などが原因となり、寝ている最中に足がつる場合は疲労や神経の誤作動が原因になります。

 

〜こむら返りとの関係〜

足がつるという症状は、こむら帰りと同じものとして扱われることが多いようです。実際には、ふくらはぎ周辺の筋肉がつることをこむら返りと言い、「足がつる」ということはこむら返りを含めた症状全てを指しています。

 

〜足がつったときの症状〜

足がつると途端に動けなくなるほどの強い痛みが起こります。痛みが酷いとその場にうずくまって立ち上がることもできなくなるほどです。痛み以外の症状では動悸やめまい、大量の発汗が起こります。つっている部分は見ただけでわかるほどに筋肉が隆起して硬くなっています。

 

〜足がつらないための予防〜

足がつるのは、筋肉が極度の疲労などで緊張状態に置かれることが主な原因になっていると言えます。

疲労回復を早めるために足の血行を促進させてあげることが最善の予防策であると言えます。足の血行を促進させるためには、運動の前後や寝る前にストレッチやマッサージを行うことが大事です。また、足湯などで足周辺の体温を高めることも血行の改善に効果があります。

血行改善以外では、マグネシウムやカルシウムなどの不足しがちなミネラルを補給することが効果的です。

 

しっかりと水分補給をし、ストレッチなどで血液循環をよくしましょう!