西宮・芦屋のパーソナルトレーニング

2021/7/3

熱中症にはご注意を!

こんにちは🌞

西宮・芦屋でパーソナルトレーニング&治療院をしております。

balanceBody (バランスボディ)です🐸

 

6月も終わり、2021年も半分が過ぎています!

早いと感じる方、まだ半分かと感じる方、様々だと思います。

残りの半年も健康第一で過ごしていきましょう🤗

 

さぁ!7月に入り夏本番!☀️

タイトルにも書いていますが、熱中症者が増えてくる時期です。

今日は皆さんに熱中症についてお話をしていきたいと思います!

 

まず熱中症とは4種類に分類されます。

 

熱痙攣

→大量に汗をかき、水だけを補給して血液のナトリウムが低下した時に、足や腹部などの筋肉に痛みを伴った痙攣が起こること。

【特徴】筋肉痛、手足がつる、筋肉が痙攣するなど

 

●熱失神

→血圧が下がり、脳への血流が減少して引き起こされる

【特徴】めまい、一時的な失神、顔面蒼白など

 

●熱疲労

→大量に汗をかき、水分が追いつかなくなり身体の中が脱水状態になります。

【特徴】全身倦怠感、悪心、嘔吐、頭痛、判断力の低下など

 

●熱射病

→体温を下げようとする身体の仕組みが働くなり、体内で温度がどんどん上昇していくことにより

引き起こされます。

【特徴】体温が高い、意識障害、反応が鈍い、ふらつきあり

 

重度になれば、命に関わることもある恐ろしいものです。

熱中症を防げるように、日頃から対策をしていくことが必要です☝️

 

【対策】

●冷房を上手く利用する

→冷房が効いている室内から外に出たときに、急激な気温差は身体が適応できず、熱中症を引きやすくなってしまいます。

しかし、室内の温度が高いと室内で熱中症もなる可能性があります。

設定温度を調節しながら、冷房を使用しましょう!(冷房にもよりますが24℃以下にはしないことをオススメします)

 

●こまめに水分補給を!

→汗をかくと体内の塩分と水分が失われます。それに伴い、筋肉の痙攣や手足のつりにも繋がります。

水分だけですと塩分が不足したままになってしまいますので、ナトリウムが含まれているスポーツドリンクもオススメです!

そして、こまめに摂る!ということが大切です!

 

●衣類にも心がける

→汗を吸い、通気性がよいものをオススメします👕

首周りが締め付けられるものは、熱がこもりやすくなるので、暑い日はなるべく避けるようにしましょう!

 

 

スポーツの環境下だけではなく、日常でも熱中症のリスクはたくさんありますので、お気をつけください!☺️