2021/6/10

ハイヒールは、足を歪みやすくする

こんにちは🌞

西宮・芦屋でパーソナルトレーニング&治療院をしております、balanceBody (バランスボディ)です🐸

 

ハイヒールが及ぼす影響👠

シューズは、足を機能的に保護するものから足を悪くするものまで色々ありますが、女性の足を美しく見せるためのお洒落アイテム「ハイヒール」は足を悪くしてしまう恐れがあります。また、ハイヒールは履いている時にだけ足への負担が高いと思われがちですが、実はハイヒールを履く時間が長いと、ハイヒールを履いていない時にも、足の負担を増加させてしまいます。

 

その理由は…

・地面への設置面積が少なく、足が不安定になる
・アキレス腱の拘縮が起きやすい

などがあげられます。

そのため、ハイヒールの着用時間は1日2時間以内が理想とされています。

シューズを履き替えるなどして、長時間の着用はできる限り避けることが重要です。

 

アキレス腱が硬くなることで起こるトラブル🦵

ハイヒールを長く履くことでアキレス腱が拘縮すると、裸足やスニーカーのときにアキレス腱が強く伸ばされます。

そうするとアキレス腱自体の負担も増えて、踵の後ろ側が痛くなってしまったり、アキレス腱が硬いことで足首の動きに制限がかかってしまい、足全体のトラブルの原因となり得ます。

アキレス腱が硬くなることで起こる主なトラブルは、足底腱膜炎、外反母趾、足首の痛み、アキレス腱炎、冷え、むくみ等です。

 

 

ハイヒールを履いたら必ずストレッチを!!

拘縮したアキレス腱にはストレッチが重要です。

日頃の生活の中で行える座りながらできるストレッチを紹介しますので、とりいれてみてください。

 

ポイント① イスに座った状態で片足を伸ばし、前屈を行います。

ポイント② 必ず爪先を立てた状態で行いましょう。

      膝が多少曲がっていても爪先が立っていれば効果的です。 

ポイント③ 伸びている痛みを感じてから20秒キープしましょう。

 

 

 

balanceBodyではインソール測定も行なっております。

 

✴︎✴︎悩みのあなたに合ったオーダーメイドインソールをご提供させてください✴︎✴︎

歩き方や身体の歪みは人それぞれです。
立った時の重心、歩いてる時どこに力が加わっているかなどを知る事ができます。

 

この機会にぜひオーダーメイドインソールを作ってみてはいかがでしょうか?

 

<引用>

newsletter

http://feetindesign.jp/