西宮・芦屋のパーソナルトレーニング

2016/7/2

四十肩・五十肩を治すには?④

こんにちは。
西宮・芦屋のパーソナルトレーニング・治療院balance Body(バランスボディ)です。

今日は暑い!真夏の暑さです🌞

水分と塩分補給はお忘れなく^ ^

四十肩・五十肩を治すには③の続きです。

四十肩・五十肩になり、肩が痛くて動かせない❗️

けど、肩はなるべく動かした方が良いって聞いた。だけど、痛い…どうしよう…
こんな時、肩には炎症が起きていると考えるのが一般的で、RICE処置の中でもアイシングが有効とされています。しかし、それだけでは症状の改善は見込めません。

肩を動かさずに痛みを和らげる方法があるとしたら⁉️

balanceBody式、四十肩を・五十肩改善法を少しだけお見せします。

これは、四十肩・五十肩以外の肩の疾患や、痛みがないけど腕が上がりにくい人にも効果があります^ ^

今回のモデルは新しくスタッフに加わりました、H先生。

痛くて動かせない肩ではなく、胸郭と呼ばれる部分のエクササイズです。

胸郭とはこの辺りのことを言います。詳しい説明はここでは省きます。

image

何故そこを動かすかというと、胸郭の傾きや捻れがあると、肩や肩甲骨の動きに悪影響が出るからです。

あえて、胸郭をズラして肩の可動域のチェックをしました。⬇️

まずは通常のバンザイ(肩関節屈曲)はこんな感じ。

image

元々、左右差がありますね。

こんな場合にも効果的です。

胸郭をズラして肩を挙げると…

image

明らかに!肩が挙がりづらくなり、肘も伸びなくなりましたね。

胸郭の傾き・捻れが肩に影響を与えることがわかって頂けたかと思います。

そして、エクササイズをしてもらいます。

その名も「胸郭スライド」

ネーミングセンスありません…(T ^ T)

やり方は名前の通り、胸郭を左右にスライドさせます。

・左方向

image

・一旦、真ん中で止まって(真ん中でも傾いてます…)

image

・右方向

image

左と右では全然動きが違いますね。腕の挙がり方に左右差があるわけです。

胸郭の周りには頭や頸部(首)、肩や肩甲骨、骨盤などがあり、それぞれと連結しています。今回は肩・肩甲骨にスポットを当てましたが、胸郭の傾き、捻れは連結している部分には特に影響が出やすいということです。

胸郭をスライドさせてなにをしているかというと、胸郭周辺の筋(腹斜筋や横隔膜、脊柱インナーユニットなど)を動かし、胸郭の傾き・捻れを整えていきます。

これを繰り返しやってもらいます。

⬇️結果がこちら⬇️image

左肩の挙がり方がかなり改善されましたね。

肩を動かさずに肩が挙がりやすくなりました!

もちろんこれで完全ではありませんが…

H先生、首を右に倒し辛いのと呼吸が浅かった様ですが、それも同時に改善がみられました。

是非一度チャレンジしてみてください^ ^

balance Body

0798702170

info@link-bb.com