西宮・芦屋のパーソナルトレーニング

2022/10/6

幼児期にもトレーニングが必要?

 

こんにちは。

西宮・芦屋・苦楽園でパーソナルトレーニングジム&治療院をしております。

バランスボディです。

 

今回は、幼児期にもトレーニングは必要なのかについてのお話をしていきます。

 

幼児期の運動は大人になった時の運動能力に大きく影響を及ぼします。

子供は遊びの天才とも言われていますが、今と昔ではあそびに大きな違いがあります。

昔は外で走ったり、ボールを投げたり、といった体を動かす遊びをしていましたが、現在の子供の多くはゲームやスマホを使って遊んでいることが多いです。

文部科学省は2012年に基本的な運動能力が低下していることを受け、「幼児はさまざまな遊びを中心に、毎日、60分以上の楽しく体を動かすことが大切です」を目標の1つにあげています。

また、多彩な動きが経験できるような遊びを入れることもいいでしょう。

 

しかし、現在の状況では中々自由に遊ぶことも難しいかもしれません。

そもそも、外で遊ぶ公園も減っていますし、ボールの使用を禁止にしている公園も最近はあります。

そうなると、室内で遊ぶことも多くなってしまうのです。そんな現代の子供たちには遊びのようなトレーニングは必要なのかもしれません。

 

子供の頃の運動は大人になっても関係があるので、習い事の一つとして何か体を動かす時間を親が作ってあげることが必要です。サッカーや野球といったスポーツももちろんいいですが、より様々な動きのある事が1番理想です。

子供の頃は、運動が必要だとは分からないので親や周りの人がアドバイスしてあげましょう!