西宮・芦屋のパーソナルトレーニング

2021/10/7

インナーユニット

 

こんにちは🌞

西宮・芦屋・苦楽園でパーソナルトレーニングジム&治療院をしております。

balancebody(バランスボディ)です🐸

 

インナーユニットとは・・・

「体幹トレーニング」という言葉はよく耳にすると思います。「体幹」とは文字通り身体の幹となる「胴体」部分です。体幹は身体の軸や中心となり、腕と脚と頭を除いた、胸部・背中・腰部・臀部が該当します。

 

その体幹のさらに核となるところが「インナーユニット」という腹腔の部分です。

「インナーユニット」は体幹トレーニングの際に土台となる重要な筋肉です。体幹トレーニングは、「インナーユニット」と呼ばれる部分をコントロールできることが前提でもあります。

 

具体的に「インナーユニット」とは、腹腔の深部にある筋肉である

・横隔膜

・腹横筋

・多裂筋

・骨盤底筋群

の4つの筋肉の総称です。

この4つの筋肉が腹部にドーム状のスペースを作っていて、その腹腔内を引き締めて安定させたり、緩めて柔軟にしたりなどの働きを担っています。この4つの筋肉からなる「インナーユニット」を「コア」ということもあります。

 

「インナーユニット」を鍛えるメリット

 

インナーユニットをコントロールして鍛えていくことで、

体幹が安定する、思い通りに身体を動かせる、疲労を抑制する、怪我を防止する、姿勢が良くなる、パフォーマンスアップ、お腹がへこむ、代謝が上がる、腰痛などの痛みやコリが和らぐ

などの効果が挙げられます。

 

インナーユニットのコントロールですが、身体の深部の筋肉のため目に見えて分かりやすい動きではなく、とても微細な制御とともに体感して体得していくものです。