西宮・芦屋のパーソナルトレーニング

2021/8/29

ダイエットにオススメなロードバイク

こんにちは。

西宮・芦屋・苦楽園でパーソナルトレーニングジム&治療院をしております。

バランスボディ(balanceBody)です🐸

 

ロードバイクは効率よくカロリーを消費できるスポーツです。

効果が出やすいコツは『頑張りすぎない、無理せず続けること』と聞いたらさらに興味がわいてきませんか?

楽しく距離を伸ばしていくだけで、体がすっきりしていく嬉しい効果も。

 

・ダイエットにオススメな理由

1番の魅力は体への負担が少なく、強度調整しながら長時間続けられること。体に負担がかからない速度でまずは乗ってみましょう。

ロードバイクは定期的に継続していくことで体力がつきます。そして心肺機能も向上し、基礎代謝量が増えることでカロリーを消費しやすい体に変化していきます。

まずは頑張りすぎないところからスタートしてみましょう!

 

・効率のいいスピードと時間は?

バイクは強度調整がしやすいぶん、ゆっくり走ってしまうと運動強度が下がり、効果も薄れてしまいます。

効率良くカロリーを消費するためには『ややきつい』感覚で続けるのが大切です。

ダイエットや体力づくりのためにロードバイクを活用する場合、乗車時間によって強度に差をつけます。

30分くらいの場合、「やや強く」ペダルをこぎます。強度を高くしすぎてしまうと、糖質が脂肪より優先的に消費されてしまい、筋肉痛の原因とされている乳酸が発生します。
脂肪が燃える前に疲れてしまわないように、もうちょっと頑張れそう!というところで続けてみましょう。
1時間以上乗れそうなら「普通」に、バイクに慣れて体力がついてきたら「やや強く」ペダルをこいでみましょう。

運動開始時のエネルギー源は筋肉中の糖質(グリコーゲン)が主となります。時間が経つにつれて血液中の糖、遊離脂肪酸をエネルギー源として使い始め、中性脂肪の燃焼が開始されます。
そして運動を行う強度も脂肪燃焼には重要です。効率よく脂肪燃焼される運動強度は一般の人でも全力での有酸素運動の50%程度といわれています。この強度はちょうど「ややきつい」と合致します。
体調は日によっても変化します。数値にとらわれることなく、自分の感覚を大事に続けてみましょう。

 

・まとめ

ロードバイクは休日にまとめて乗るのも良し、頻繁に乗るならもっと良し。
まずは日常の移動手段からはじめて少しずつ距離を伸ばしていくと、無理なく続けることができます。
同じ乗車時間ならちょっと強めにペダルを踏んでみる。たまには少し時間や距離を伸ばしてみる。気づかないうちに体力もつき、体がすっきりしてくるのを実感できるはずです。
さまざまな楽しみ方、使い方を見つけてロードバイクを活用してみましょう。