2016/7/6

四十肩・五十肩を防ぐには②

こんにちは。
西宮・芦屋のパーソナルトレーニング・治療院balance Body(バランスボディ)です。

 

 

もう梅雨明けしたのでしょうか…暑過ぎます

 

 
四十肩・五十肩にならない様にする為の❗️第2弾です。

 

 

 

今回の目的

猫背・内巻き肩を改善して四十肩・五十肩にならない様にする(リスクを減らす)こと。
今日は、立ち姿勢肩の可動域(屈曲・バンザイ)にスポットを当てて、ストレッチすることでどれだけ姿勢が改善するのかを検証してみましょう!

 

 

・まずはエクササイズ前の立ち姿勢の確認

image

重心軸より頭の位置が前に出ています。(目線が下がり、身体が丸まる)
・続いて肩の可動域(屈曲・バンザイ)の確認

 

image
肩が真上まで挙がりきらないです。(これ以上挙げることも出来ますが、肩甲骨や腰に影響が出ます)
どちらも四十肩・五十肩になりやすい特徴を持っていますね❗️

 

 

 

 

これを、パワープレート(POWER PLATE)、ストレッチポール(stretch pole)のツールを使って改善してみましょう。
ほんの一例です。また、身体の状態にも個人差がある為、効果には差が出ることがあります。

 

 

まずはパワープレート(POWER PLATE)から。

 

 

・肩の屈曲(バンザイ)ストレッチ

image

 

 

そして、
・水平外転(胸を横に開く)ストレッチ

image

 

これらを約2〜3分ずつ行いました。

 
次にストレッチポール(stretch pole)を使います。
肩の外転・内転エクササイズ。

image
先ずは腕を横に拡げて、そこからバンザイしていきます。挙げきったときに手の甲同士を合わせる様にします。

image

出来るだけ床に近いところを通る様にバンザイしていきましょう。

 

これを約3分しました。

 

 

合計約10分ちょっとです。
そして、立ち姿勢と肩の屈曲(バンザイ)の確認です。どう変化が出たでしょうか。。。

 

 

左がストレッチ・エクササイズ前

右がストレッチ・エクササイズ後
・立ち姿勢

image

頭の位置が重心軸に近づきました❗️
・肩の屈曲(バンザイ)

image
腕が真上まで上がる様になりました❗️

 

 

 

パワープレート(POWER PLATE)の即効性を改めて感じるところであります…
ストレッチポール(stretch pole)はどなたでも同じ様にエクササイズが行いやすく、効果も感じて頂きやすいですね。なにより簡単です^ ^

 

 

体験・見学は随時募集しております!

 

 

お電話からのご予約は細かな入力なしで簡単に出来ます^ ^

 

 
>>>>>体験予約予約はこちらから<<<<<

balance Body

0798702170

info@link-bb.com

 

システム&料金はこちら

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook