西宮・芦屋のパーソナルトレーニング

2022/2/26

チューブトレーニングとダンベルトレーニング

 

こんにちは🌞

西宮・芦屋・苦楽園でパーソナルトレーニングジム&治療院をしております。

balanceBody(バランスボディ)です🐸

 

今日はトレーニング時のよく使用する、チューブとダンベルについてお話をしていきます☝️

 

まずチューブとダンベルの共通点は

→左右で独立している、負荷の調節ができる!

 

次にチューブとダンベルの違う点は

→重量と強度、できる種目、負荷のかかり方!

 

どちらにもメリットとデメリットがあります。

2つの特徴を書いていきます😃

 

【チューブ】

伸ばすほど負荷が大きくなる。

これにより、筋肉は最大収縮時に1番負荷がかかります。

そのため、筋力を上げることに向いています!

チューブは引っ張る方向によって負荷方向が変えれるので、

より細かな部位に刺激を与えるにはチューブがおすすめです。

持ち運びがしやすいチューブの方が、スポーツ現場では使いやすいかなと思います☝️

 

【ダンベル】

ダンベル自体の負荷は、関節角度によって少し変わりますが、終始一定です。

これによって伸張性収縮をかけることができるので、筋肥大を狙うのであれば

ダンベルの方がおススメです☝️

特に大きな筋肉を鍛えたい場合はダンベルを利用した方が負荷も上げやすいです!

 

2つの特徴をあげましたが、どちらがいいとは断言はできず。

その状況、目的によって使い分けが大事になってきます😃

 

balanceBody(バランスボディ)でも、お客さまの目的や目標によって

様々な器具や運動方法を使い分けしています!

 

どうやってトレーニングをしたらいいか分からずお困りな方は、

是非一度、balanceBody(バランスボディ)にお越しください🐸

 

お待ちしております!