2016/10/1

太る人と太らない人との違い

こんにちは!

 

西宮・芦屋のパーソナルトレーニング治療院balance Body(バランスボディ)です。

 

 

今日から10月ですね!
梅雨かと思わせられるくらい連日嫌な雨が続きますね(^_^;)
食欲の秋ですがスポーツの秋でもあります!
今回もこれからの時期に必要になってくる基礎代謝を上げることについてお話ししていきたいと思います(^-^)

 

 

タイトルにあるように太る人と太らない人との違いについて!

 

 

まずダイエットには基礎代謝を上げることが効果的と言われる理由は、基礎代謝とは安静にしていても生命を維持するために使われるエネルギーなので、【じっとしていても消費されるエネルギーが増える】ことになるためです。

 

 
つまり、同じカロリーを摂っても太りにくくなる、またリバウンドも防げるということにつながるそうです。

 
さらに基礎代謝が低下すると体温も下がります。

 
そして体温が下がったことでまた基礎代謝が下がるという悪循環が起こります。

 
体温が1℃下がると基礎代謝が12%も低下するのです。

 
これをカロリーに置き換えるならば、200~500kcalに相当します。

 

 

基礎代謝によって消費されるエネルギーがこれだけ違うと、同じ食事をしていても基礎代謝量の低い人は高い人に比べて、ご飯1杯分以上多く食べていることと同等になってしまいます。

 

運動量で考えると、基礎代謝の高い人は何も運動していなくても、基礎代謝の低い人がなわとびを60分程度したのと同じくらいカロリーの消費ができるということになります。

 

 

いかがですか?

 

 

これだけの違いを聞くと基礎代謝がいかに大事かがわかりますよね\(^o^)/

 

 

 

 >>>>>体験予約予約はこちらから<<<<<

balance Body
0798702170
info@link-bb.com

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook