2016/9/29

糖質制限の難しさ

こんにちは!

 

西宮・芦屋のパーソナルトレーニング治療院balance Body(バランスボディ)です。

 

 

脂肪燃焼シリーズでは食事や運動方法について色々と述べましたが最近話題になっている【糖質制限の注意】が先日テレビで取り上げられていました。

 

これにもメリット・デメリットがあり専門知識がない人が実践すると失敗するケースが多々あるのです。

 

それではその失敗の一例を挙げていきたいと思います。

 

 

・減量効果の停止

 

 

糖質制限を始めたての頃は順調に体重が落ちある時からストップしてしまった。

 

これは人体最大のエネルギー源・糖質の補給が止まり、当然のことに活動エネルギーが不足してしまったのです。

 

エネルギーが不足すると中性脂肪も燃焼できず、減量効果はここでストップです。

 

 

・コレステロールの増加

 

 

タンパク質や脂質食が増えると、当然、コレステロールも増えます。

 

これが血液の粘度をたまった粘度を上げ、ひいては動脈硬化から心筋梗塞、脳梗塞につながる恐れがあると指摘されています。

 

 

・ストレスの弊害

 

 

ストレスで休息神経の副交感神経が働かず、脳も体も休むことができなくなります。

 

それに、糖質は食後の満腹感に重要な働きをしていますが、脂質やタンパク質では、いつもお腹が減っている感じでついどか食いしてしまいがちです。

 

 

などなど。。

 

 

無理な食事制限は身体に与える影響が大きいので少しずつ、ほんの少しずつ始めることが重要だということがわかります。

 

やはり少しの食事制限であとは運動!

 

これに尽きると思います!

 

筋肉が痩せては効率的な痩身とは言えませんね(^-^)

 

 

 

>>>>>体験予約予約はこちらから<<<<<

balance Body
0798702170
info@link-bb.com

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook