西宮・芦屋のパーソナルトレーニング

2016/2/8

芦屋・西宮で股関節〜膝〜足首のストレッチして身体を柔らかくしたい方へ

こんにちは。
西宮・芦屋のパーソナルトレーニング・治療院balance Body(バランスボディ)です。

ある記事にこう書いてありました。

子供のアヒル座り(ペタンコ座り)は今すぐ止めさせて!大人もNG

記事の中には、背骨が曲がり姿勢が悪くなる。股関節を痛める。発育を遅らせ、手先を使った細かい運動機能の発達を遅らせる可能性さえもある。

さらには、百害あって一利なしとまで…

しかし、この姿勢、実はとても効果的なストレッチなのです。

この記事に書いてあるように、硬さ故、この姿勢でストレッチしたり、常時この姿勢のままというのはあまりお勧めできません。

背骨が曲がって骨盤が落ちて(後傾して)しまうから駄目なのではなく、骨盤が立って背骨を伸ばせない柔軟性に問題があるのです。

それともう一つ、つま先が外に開いているのは駄目です❗️

西洋医学的な観点から股関節の柔軟性でみると、内旋可動域が狭いとアヒル座りはやりづらいです。

どちらかというと、外旋可動域の重要性ばかり取り上げられますが、内旋可動域も大事ですよ〜。

balance Body(バランスボディ)では、東洋医学的な観点から経絡を伸ばすストレッチとして実施しています。

おさらいします。

このパターンのストレッチは良くありません。

image

正しいパターンはこちら。

image

この形を取れる身体になる事が大切です。

経絡を伸ばす為には最終的にこのまま後ろに倒れていきます。

出来ない人がやると腰や膝がきつくなるので、クッションを背中にひいたり、別の方法からアプローチして段々出来るようにしていきます。

image

足関節前面、大腿四頭筋、股関節内旋、伸展、腹筋など身体前面の柔軟性が求められますので、人によってストレッチ感を感じる部分が微妙に変わってきます。

それを分析し、伸びない部分・動きのスムーズでないところをピックアップ。重点的にアプローチしていきます。

そんな細かなアプローチが出来るのはパーソナルトレーニングならではですね🎵

balance Body

0798702170

info@link-bb.com