西宮・芦屋のパーソナルトレーニング

2015/9/28

コンディショニング

おはようございます☀️

スポーツの秋❗️

サッカー男子・なでしこ、野球はリーグ戦終盤を迎え、優勝争いも佳境に入りつつあります。そんな中、引退を表明される選手が何人も報道されていますね。

引退のタイミングはそれぞれですが、理由はやはり肉体の限界ではないでしょうか。結果が常に求められるシビアな世界ですので、まだやれるけど引退を余儀なくされるケースも少なくありません。

選手はもちろんのこと監督、コーチ、メディカルスタッフやフィジカルスタッフ、メンタルコーチなどのサポートサイドが1番恐れているものは、怪我です。

結果を出すのがプロの仕事ですから、怪我をすると仕事が出来なくなります。(怪我の程度にもよります。)

私達サポートサイドの1番の役割は、【怪我を未然に防ぐこと】と、【パフォーマンスを最大限発揮できる状態にすること】です。
この2つは分けて書きましたが、ある意味同じことを指しています。

balance Body(バランスボディ)では、パフォーマンスを発揮しやすい身体=怪我をしにくい身体と考えます。
怪我が起こりにくい身体であれば(一般的には)選手寿命も長くなります。

これはスポーツをしてない人にも当てはまりますよ〜^_^
動ける身体というのは財産です。
痛みや不調を訴える前に身体を整えておくことは、スポーツ選手が怪我を未然に防ぐことと同じことであり、とても大切なこと。

痛みや不調が表れてからのアプローチ(対処療法)よりも先にできることがあります。

今ある身体の状態を整え、身体レベルを上げる。

例えば、筋力・柔軟性・関節可動域・バランス能力・調整力など。後は、無意識に起こる動作の癖に気付いてもらい改善策を指導すること。継続すること。

いわば貯金みたいなものです💡

困った時、何かあったときに貯金があると対応出来ることが多いですよね?

カラダ貯金始めましょう🙌🏻🙌🏻🙌🏻

balance Body
0798702170
info@link-bb.com