2016/10/2

基礎代謝低下が招くリバウンド

こんにちは!

 

 

西宮・芦屋のパーソナルトレーニング治療院balance Body(バランスボディ)です。

 

 

 

これからの時期、せっかく頑張って夏に痩せたのに秋になってリバウンドなんて目も当てられないですよね。

 

 

今回はリバウンドについてお話ししていきたいと思います。

 

 

 

ダイエットによる無理な食事制限は、基礎代謝を下げる原因になります。

 

 

まず過度な食事制限を行うと、必要最低限な栄養が取れなくなります。これでは痩せたのではなく、【やつれた】と言った状態です。

 

 

そして食事制限により脂肪も落ちますが、基礎代謝力の源となる筋肉まで落ちてしまうので、基礎代謝もぐんぐん下がってしまいます。

 

 

 

さらに栄養不足の状態が続くと、人間は少しのエネルギーでも体を維持して生きていけるようにエネルギーの消費を抑えてしまう機能があります。

 

 

生きるために最大限のカロリーを吸収し、最小限のカロリー消費(基礎代謝を抑える)で生き延びようとするのです。

 

 

これが停滞期と言われるもので、【辛い食事制限しているのに体重が減らない】と言う挫折の引き金となり、リバウンドの原因にもなり得るのです。

 

 

 

ここで諦めて、ダイエット前の食事に戻してしまうと、体質は最大限のカロリーを吸収するうえに、最小限のカロリー消費のままです。

 

 

基礎代謝を下げて少ないカロリーしか使われないので、余った分は【脂肪】として蓄積します。

 

 

これがリバウンドです。

 

 

 

リバウンドでダイエット前より体重が増えてしまうことがあるのはこのためなのです。

 

 

さらに体重は戻った又は以前より増加していても、筋肉は減ったままで脂肪が増えた状態なので、基礎代謝も下がったままとのことです。

 

 

すると以前にもまして痩せにくい体になってしまうということになります。

 

 

 

何人もの方がこれで失敗しているのではないでしょうか?

 

 

食事制限は専門知識がない人がやると失敗例が非常に多いのが現実です。

 

 

是非、専門知識があるトレーナーをつけてトレーニングと食事制限を実践してみましょう(^o^)

 

 

 

 
>>>>>体験予約予約はこちらから<<<<<

balance Body
0798702170
info@link-bb.com

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook